コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

付着生物 ふちゃくせいぶつ

3件 の用語解説(付着生物の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ふちゃくせいぶつ【付着生物】

水中の基物に固着あるいは付着して生活している生物。フジツボなど。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイビング用語集の解説

付着生物

岩やサンゴ、沈船の船体などに付着して生息している生き物のこと。サンゴから海草、腔腸動物まで多彩な種類がある。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ふちゃくせいぶつ【付着生物 attaching organisms】

水中の基盤に固着あるいは付着して生活する生物をいう。固着生物sessile organismsともいう。このような生物には細菌,菌類,ケイ藻,海藻から原生動物海綿動物,腔腸動物,曲形動物環形動物触手動物軟体動物原索動物などの無脊椎動物まで,いろいろな生物群に属するものが含まれている。付着生物にはノリ,カキ,マボヤなど水産上有用なものもあるが,多くは船底,導水管,漁具,養殖施設などの人工構造物に付着して,それらの設置目的や使用効率を阻害する汚損動物fouling animalである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

付着生物の関連キーワード海綿動物トリコミケテス浮葉植物外呼吸着雪口唇性格固着剤水上生活船首材水中の玉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone