(読み)チュウ

  • ちゅう・す
  • なか
  • 漢字項目

デジタル大辞泉の解説

[音]チュウ(漢) [訓]なか
学習漢字]4年
〈チュウ〉
人と人との間に立ってとりつぐこと。なかだち。「仲介仲裁
兄弟の二番目。「仲兄伯仲
まんなか。「仲秋仲春
〈なか〉「仲間・仲買人/恋仲
[難読]仲人(なこうど)
《「」と同語源》人と人との間柄。「のよい友達」「気楽な」「犬猿の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘他サ変〙 なかだちをする。媒介をする。手引きをする。
※狭衣物語(1069‐77頃か)三「いみじき盗人といふとも、ちうする人ありてこそ、入るなれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仲の関連情報