コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業責任 きぎょうせきにん

5件 の用語解説(企業責任の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

企業責任
きぎょうせきにん

企業がその活動によって他人に与えた損害を賠償すべき責任をいう。現代資本主義下の大企業では,その活動において従来みられなかった鉱害,煙害などの公害源となったり,自動車事故などの危険や災害を伴うことが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きぎょう‐せきにん〔キゲフ‐〕【企業責任】

企業がその活動によって他人に与えた損害を賠償する責任。鉱害・煙害・交通事故などに対する賠償など。→無過失責任主義

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きぎょうせきにん【企業責任】

企業活動にともなう損害につき,企業自身が負担する賠償責任企業責任は日常語として,道義的責務や経済的負担など多義的に使われているが,法律的には,法令違反など違法な行為について企業者が負担する法律上の責任を指す。したがって,いわゆる企業犯罪に対する刑事責任を意味する場合もあるが,この場合には,個人の責任が原則であって,企業もしくは組織体が刑事責任を負うことはまれである。もっとも近時,いわゆる公害関係行政刑法など,企業自身の刑事責任(たとえば罰金)を規定する法律が散見されるに至っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きぎょうせきにん【企業責任】

公害・労働災害など、企業が生産活動によって他人に与えた損害について直接に負うべき賠償責任。 → 無過失責任主義

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

企業責任
きぎょうせきにん

企業がその生産活動から生じる損害について、これを賠償する責任。企業は生産活動を通じて収益をあげているが、他方、各種の公害を生じさせており、それを企業は賠償するべきであるとの考え方に基づいた、無過失責任が提唱されている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

企業責任の関連キーワード安全管理企業家自業自得日系企業老化にともなう運動器の主要な症状英文賠償責任保険キャッシュフロー Cash Flowキャッシュフロー計算書 Cash Flow Statement企業活動中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企業責任の関連情報