伊藤 正徳(読み)イトウ マサノリ

20世紀日本人名事典の解説

伊藤 正徳
イトウ マサノリ

大正・昭和期のジャーナリスト,軍事評論家 時事新報社長;日本新聞協会初代理事長。



生年
明治20(1887)年10月18日

没年
昭和37(1962)年4月21日

出生地
茨城県水戸市

学歴〔年〕
慶応義塾大学理財科〔大正2年〕卒

主な受賞名〔年〕
新聞文化賞〔昭和31年〕,菊池寛賞(第9回)〔昭和36年〕,新聞人顕彰〔昭和41年〕

経歴
大正2年時事新報社に入り、海軍省詰めとなり、第一次世界大戦でロンドン特派員。大正10年のワシントン軍縮会議に特派され、同僚の後藤武男に協力、「日英同盟の廃棄と日英米仏の四国協定」を正式発表の1週間前にスクープ、世界的な反響を巻き起こした。昭和3年編集局長。同社解散後、中部日本新聞主筆、ジャパンタイムス取締役などを歴任。17から18年にかけ中央公論に「世界海戦史考」を連載。戦後は20年に発足した共同通信社初代理事長。21年日本新聞協会初代理事長。25年復刊した時事新報社に迎えられ社長。30年同社が産業経済新聞に合併され論説主幹。31年に新聞文化賞、36年戦記シリーズで菊池寛賞を受賞した。「連合艦隊の最後」「連合艦隊の栄光」「軍閥興亡史」「新聞生活二十年」「新聞五十年史」など多数の著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

伊藤 正徳 (いとう まさのり)

生年月日:1889年10月18日
大正時代;昭和時代のジャーナリスト;軍事評論家
1962年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤 正徳の関連情報