コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低俗 テイゾク

デジタル大辞泉の解説

てい‐ぞく【低俗】

[名・形動]下品で俗っぽいこと。程度が低く、趣味の悪いこと。また、そのさま。「低俗な番組」「低俗化」⇔高尚
[派生]ていぞくさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ていぞく【低俗】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
趣味・考え方・傾向などが下品で程度の低い・こと(さま)。 「 -な番組」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

低俗の関連キーワードルスティコ・ディ・フィリッポパーシー・ウインダム ルイスイエロー・ジャーナリズムネミロビチ・ダンチェンコエドガ・ワトソン ハウバルベ・ドールビイエログロナンセンスイエローペーパーゴットシェートギャラクシー賞マス・メディアモスクワ芸術座ローマ卑俗法曽我廼家五郎パロディースクリーブ卑俗・鄙俗粕取り雑誌化猫映画滝亭鯉丈

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

低俗の関連情報