猥雑(読み)わいざつ

精選版 日本国語大辞典「猥雑」の解説

わい‐ざつ【猥雑】

〘名〙 (形動) ごたごたと入り乱れていること。みだりがわしく下品なこと。また、そのさま。わいぞう。
※談義本・風流志道軒伝(1763)一「節を撃て諸人の臍を宿がへさせる、猥雑(ワイザツ)滑稽」 〔南斉書‐礼志一〕

わい‐ぞう ‥ザフ【猥雑】

〘名〙 (形動) =わいざつ(猥雑)
※九暦‐逸文・天慶九年(946)四月二八日「見物人車聯綿不絶、重畳

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「猥雑」の解説

わい‐ざつ【×猥雑】

[名・形動]
ごたごたと入り乱れていること。また、そのさま。「猥雑な裏町」
みだらで下品なこと。また、そのさま。「大衆雑誌の猥雑な記事」
[派生]わいざつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android