コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

使い古し ツカイフルシ

デジタル大辞泉の解説

つかい‐ふるし〔つかひ‐〕【使い古し】

長い間使ってくなること。また、そのもの。「使い古しの腕時計」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つかいふるし【使い古し】

長い間使って古くなったもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

使い古しの関連キーワード御下がり・御下り・御降りエフゲニー プルシェンコ召し下ろし・召下ろしワディ・ファラー遺跡ストーンウオッシュ三女・おさがり節すき焼(鋤焼)ユーズドタッチカツオノエボシブルーボトルパッチワーク古・故・旧ぽんこつ草臥れる襤褸雑巾千切れ筆ぼろぼろ古道具屋おんぼろ御流れ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

使い古しの関連情報