コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧態依然 キュウタイイゼン

デジタル大辞泉の解説

きゅうたい‐いぜん〔キウタイ‐〕【旧態依然】

[ト・タル][文][形動タリ]もとのままで変化や進歩のないさま。「旧態依然とした生活ぶり」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうたいいぜん【旧態依然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
旧のままで少しも進歩発展のないさま。 「 -とした方法」 「 -たる考え方」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

旧態依然の関連キーワードニュートン(Sir Isaac Newton)ガルガンチュアとパンタグリュエルの物語イェナ=アウエルシュテットの戦いアングリー・ヤングメンフランスの大統領選挙脳死・臓器移植問題国学(学問、学派)アザンクールの戦い東久邇稔彦内閣CHIグループクロコディールベルンハルト西谷 能雄山口組分裂全共闘運動印象主義現代演劇上村松篁中央銀行渋沢宗助

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧態依然の関連情報