コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古色 コショク

大辞林 第三版の解説

こしょく【古色】

年を経て物の古びた色合い。古風な趣。 「 -を帯びる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

古色の関連キーワード嗇・嘱・囑・拭・植・殖・燭・織・職・色・蝕・触・觸・食・飾手擦れる・手摩れる寂びる・荒びるレオパルディ修禅寺物語入江 泰吉ウィトキン新律綱領円覚寺跡入江泰吉中国美術古色蒼然時代蒔絵柴田汶嶺新左翼マコモ集議院庭石簡古蒼然

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古色の関連情報