時代錯誤(読み)ジダイサクゴ

デジタル大辞泉の解説

じだい‐さくご【時代錯誤】

歴史的人物・事件・生活様式などに関して時代の異なるものを混同して考えること。「時代錯誤に陥る」
人の言動や考え方などが、その時代の傾向に合っていないこと。アナクロニズム。「その考え方は時代錯誤も甚だしい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じだいさくご【時代錯誤】

時代の異なるものを混同して考えること。また、考え方がその時代の流れに逆行していること。アナクロニズム。 〔「新しい言葉の字引」(1918年)に英語 anachronism の訳語として載る〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じだい‐さくご【時代錯誤】

〘名〙 異なる時代の現象・事件・人物・思考などを、歴史の流れを考慮しないで結びつけて理解する誤り。アナクロニズム。俗には、時代の流れを無視した古くさい考えの意で用いられる。〔新らしい言葉の字引(1918)〕
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉窓から眺める「どう考へても銀座に私がぶらつくのは時代錯誤だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

時代錯誤の関連情報