コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険代理店 ほけんだいりてんinsurance agent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保険代理店
ほけんだいりてん
insurance agent

特定の保険者のために継続的に保険契約締結または媒介をすることを業とする者で,独立の営業者であり,保険者の使用人ではない。法律で定める特定の者を除き,個人,法人または法人でない社団,もしくは財団であるとを問わず原則として代理店となることができる。保険代理店は保険業法の第3編の諸規定により規制されており,内閣総理大臣の登録を受けなければならない(保険業法276)。保険者が株式会社である場合は,代理店は代理商として商人であるが(会社法16),保険者が相互会社の場合には,代理店には代理商に関する会社法の規定が準用される(保険業法21)。契約締結の代理権を与えられた締約代理商と,媒介のみを行なう媒介代理商とがあるが,損害保険の代理店は損害保険会社のために損害保険締結の代理権を有するのが一般的である。他方,生命保険の代理店は,1995年の保険業法改正により契約締結の代理権を有することが認められたものの,通常は生命保険会社のために生命保険契約締結の媒介をする権限を有するにとどまり,また原則として生命保険会社 1社の専属制に服している(保険業法282)。これは,損害保険については保険期間が短期(1年もしくは 1年以内,1航海,1運送区間など)で迅速な契約締結を要するのに対して,生命保険は長期契約かつ医学的な診査など契約成立に日時を要するなどの事情による。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほけん‐だいりてん【保険代理店】

特定の保険会社のために、独立して保険契約の締結の代理または媒介を行う者。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほけんだいりてん【保険代理店】

特定の保険会社の委託を受け,その保険会社のために継続的に保険契約の締結の代理または媒介をする者をいい,損害保険,生命保険双方に存在する。保険会社は,全国どこでも適任者を求めて代理店を委託し,保険契約の募集にあたる販売網をつくっている。保険会社のためではなく,もっぱら保険契約者の側に立ち,保険会社あるいはその代理店との契約の仲介を行う者を保険ブローカーというが,日本ではブローカーは認められていない。代理店を機能別に分類すれば,保険契約の締結の代理をする締結代理店と,単に契約成立の媒介をする媒介代理店に分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ほけんだいりてん【保険代理店】

保険会社からの委任を受け、その業務の代理または媒介をする者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

保険代理店
ほけんだいりてん
insurance agent

一定の保険会社の委託を受けて、その保険会社のために継続的に保険契約の締結の代理または媒介をすることを業務とするもの。代理店には保険契約の締結を代理する締結代理店と、保険契約の媒介をするにすぎない媒介代理店とがある。
 わが国においては、損害保険では、保険期間が比較的短く、迅速な締結を要する場合が多いので、締結代理店が普通となっている。代理店の権限などについては別段の規定はない。保険会社と代理店との間に交わされた代理店委託契約書によって規定されており、手数料も代理店の階級制によって差が設けられている。生命保険では、保険期間が長期であり、身体検査などについても日時を要することから、契約の成立を単に媒介する権限にとどまる媒介代理店が常態である。しかも生命保険では、外務員が販売機関の主力となっているので、代理店の実情は微々たるものである。媒介代理店には、特定外務員に見込み客の紹介を行い、外務員から手数料を受け取る紹介代理店と、第2回以降の保険料の集金およびそれに付随する事務を取り扱う集金代理店とがある。後者の代理店には保険料集金額の一定割合が手数料として支給される。[金子卓治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

保険代理店の関連キーワードニュートン・フィナンシャル・コンサルティングアドバンテッジ リスク マネジメントロイズ・TSB・グループ[会社]保険募集の取締に関する法律損害保険代理店委託契約書アドバンスクリエイト大阪ガスファイナンストータル保険サービス生命保険募集代理店損害保険代理店制度ほけんショップの日ニッパツサービストム クランシー損害保険代理店損害保険募集人契約内容確認書保険募集取締法金融商品仲介日本住宅金融所属保険会社

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保険代理店の関連情報