コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八丁池 はっちょういけ

2件 の用語解説(八丁池の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八丁池
はっちょういけ

静岡県東部,伊豆半島のほぼ中央,天城山の西斜面にある火口湖。伊豆市に属する。標高 1125m,直径約 200m。池畔には,カキツバタエゾシロネ,エゾハリイなど珍しい草が多く自生していたが,観光開発の促進で減少している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八丁池
はっちょういけ

静岡県、伊豆半島天城(あまぎ)山地にある火口湖。天城火山の側火山の一つで標高1173メートル、周囲約600メートル。伊豆市と賀茂(かも)郡東伊豆町との境界近くにあり、万三郎(ばんざぶろう)岳から天城峠に続く稜線(りょうせん)に位置する。モリアオガエルの生息地として有名で、ブナ、ヒメシャラなどの林相に特色がある。一帯は自然休養林で、昭和の森の指定地域内にある。[北川光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八丁池の関連キーワード伊豆伊豆の国湯ヶ島[温泉]天城湯ケ島〈町〉伊豆長岡〈町〉静岡県伊豆の国市大仁〈町〉中伊豆〈町〉静岡県賀茂郡東伊豆町賀茂[村]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone