コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八十二銀行 はちじゅうにぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八十二銀行
はちじゅうにぎんこう

地方銀行。 1877年創立の第十九銀行と 78年創立の六十三銀行が 1931年に合併して現社設立。その後県内5行を合併。長野県内を中心に群馬埼玉,東京,新潟を営業地盤とする。資金量5兆 368億 2900万円,資金構成は定期 64%,普通 25%,当座3%,通知1%,その他7%。経常収益 2264億 3300万円 (連結) ,資本金 522億 4300万円,従業員数 3762名,店舗数国内 157 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

八十二銀行

正式社名「株式会社八十二銀行」。通称「八十二」。英文社名「The Hachijuni Bank, Ltd.」。銀行業。昭和6年(1931)「株式会社第十九銀行」と「株式会社六十三銀行」が合併し設立。本店は長野市大字中御所。長野県唯一の地方銀行。県全域に営業網。県内貸し出しシェアトップクラス。東京証券取引所第1部上場。証券コード8359。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

八十二銀行の関連キーワード片倉 兼太郎(3代目)東京三菱銀行[株]片倉兼太郎(3代)八十二銀行[株]八十二リース一県一行主義黒沢鷹次郎飯島 保作成沢紀子飯島保作峯村国一金原 磊飯島正一金原磊

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八十二銀行の関連情報