コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八幡東区(読み)やはたひがし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八幡東〔区〕
やはたひがし

福岡県北東部,北九州市の南西部にある区。1917年市制(八幡市)。1963年小倉市,戸畑市,門司市,八幡市,若松市の 5市合体で誕生した北九州市八幡区が,1974年八幡東区,八幡西区に分割。1901年枝光(えだみつ)に官営八幡製鉄所が開設されてから工業都市として発展。洞海湾岸に製鉄所のほか,ガラス,金属などの大工場が立地し,北九州工業地域の中核を形成。背後の丘陵地は住宅地。南部皿倉山を中心とする帆柱自然公園と南部の河内貯水池は北九州国定公園に属する。面積 36.26km2。人口 6万8844(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の八幡東区の言及

【八幡】より

…福岡県北九州市西部の地区名。1917年市制施行の八幡市が,63年門司など4市と合体して北九州市となったため,八幡区として区制を施行し,74年八幡東区,八幡西区に分かれた。人口は東区8万5405,西区25万6176(1995)。…

※「八幡東区」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八幡東区の関連情報