コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公債依存度 こうさいいぞんどproportion of total revenue supplied by bond

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公債依存度
こうさいいぞんど
proportion of total revenue supplied by bond

国の一般会計予算に占める国債発行額の割合。 1970年代後半に入って赤字国債の大量発行が始ったのに伴って急激に上昇,1979年度当初には 39.6%にも達した。国債への依存は財政自由度が失われるほかに将来の利払い負担で財政が破綻するため,大蔵省は「赤字国債依存体質からの脱却」を最大の政策目標に掲げてきびしい歳出抑制を実施した。 80年度,84年度,90年度と目標を先送りしたが,90年度にはついに 15年ぶりに赤字国債発行を回避した。さらに将来は公債依存度を5%程度以下まで引下げるなどの目標も設定された。しかし,バブル経済崩壊による税収の落込みで建設国債増発を迫られ,92年以降再度上昇した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

公債依存度【こうさいいぞんど】

一般会計歳入に占める公債発行収入の割合をいう。通常,依存度を引き下げると,公債の利払いや償還に要する経費が削減され,また将来の財源調達を税から公債に振り替える余裕が増大するため,弾力的な財政運用が可能となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうさいいぞんど【公債依存度】

一般会計歳入中に占める国債発行収入の割合をいう。日本の国の一般会計は,1947年度から64年度までの18年間,公債を発行しない均衡予算(決算では黒字)を保ってきた。65年度の補正予算ではじめて公債を発行してから84年現在まで毎年公債発行が続いている。公債依存度は,1966年度の14.9%から70年度4.2%の水準まで低下したが,71年度12.4%となり,石油危機,それに続く不況から75年度以降急激に高まり,25%を上回る水準を続けたが,80年代に入ると税の自然増収の結果,減少傾向となり,95年度は17.7%である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうさいいぞんど【公債依存度】

一般会計の歳入の中に占める公債発行による収入の割合。 → 国債依存度

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

公債依存度の関連キーワード平成19年度予算財政健全化国債依存度

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公債依存度の関連情報