コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼愛説 けんあいせつ Jian-ai-shuo

3件 の用語解説(兼愛説の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

兼愛説
けんあいせつ
Jian-ai-shuo

中国,戦国時代思想家,墨子の根本主張の一つ。人間は血縁,身分などの差別なしに平等に愛し合わなければならないということ。儒家が礼秩序と身分とに即応する差別的な愛の仁を主張するのに対し,これは平等の博愛であり,身分階制が厳重な時代には衝撃的な主張であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

兼愛説【けんあいせつ】

中国,戦国時代の前4世紀の思想家墨子(ぼくし)の説いた墨家思想の中核をなす考え。天地万物の主宰者である天に対して,人は長幼貴賤の別なく均しく天の臣であり,天が万物を公平無私に愛するがごとく,人もまた自分の国・家・身を愛すると同様に他人の国・家・身を愛するならばこの世は平和となり,天はこれを賞する,という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けんあいせつ【兼愛説 Jiān ài shuō】

中国,墨家の主張した学説。兼愛とは,すべての人間を無差別に愛すること。墨子は,自分と他人を区別せず,すべての人を愛するならば,争乱はなくなり,人は平和な生活を享受することができ〈天下の大利〉であると主張した。また万人を愛するのは天の意志であるといい,兼愛を道徳上の当為として人に義務づけた。しかし孟子は〈父を無みし君を無みする禽獣の愛なり〉と排撃している。兼ね愛すること,それは墨子のような神を信ずる宗教者にしてはじめて可能なのであろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の兼愛説の言及

【中国哲学】より

…このうち墨子は,孔子の仁愛が家族を中心とする閉じられた生活共同体への愛であることに反対し,天の神の意志である人類愛,すなわち兼愛を主張した。そのあとに出た儒家の孟子は,墨子の兼愛説を無君無父(君を無(な)みし父を無みす)の思想として激しく攻撃するとともに,他方では人間の自然の性のうちに善が内在するという性善説を唱え,これが永く儒家の正統思想となった。これに対して道家の老子は,儒家の道徳を不自然な人為の産物として否定し,無為自然こそ天の道であることを強調した。…

【墨子】より

…儒と墨との原理には妥協を許さぬ相違があり,孟子なども墨子の学派をきびしく批判している。 墨子の思想のうち,もっとも特色があり,またもっとも有名なのは兼愛説である。兼愛とは,無差別の人間愛であり,親疎や遠近の区別をしない。…

※「兼愛説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

兼愛説の関連キーワード晏子春秋恵施五族共和不一不異説墨家学説偽学兼愛本然の性為我説

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone