内地米(読み)ないちまい

精選版 日本国語大辞典「内地米」の解説

ないち‐まい【内地米】

〘名〙 輸入したに対して、国内でとれた米。また、北海道でとれる米に対して、その他の国内産の米をいう。
星座(1922)〈有島武郎〉「どうも矢張り北海道米はなあ増えが悪うて。したら内地米の方に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「内地米」の解説

ないち‐まい【内地米】

外国産の米に対して、日本国内でとれた米。また、北海道産の米に対して、その他の地域でとれた国産米。→内地
[類語]玄米白米新米古米古古米うるち粳米もち糯米黒米胚芽米精白米外米早場米遅場米新穀米粒飯粒小米屑米

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android