コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯粒 イイボ

デジタル大辞泉の解説

いい‐ぼ〔いひ‐〕【粒】

めしつぶ。
「―して、もつ(=魚ノ名)釣る」〈土佐
《形がめしつぶに似ているところから》いぼ。〈新撰字鏡

はん‐りゅう〔‐リフ〕【飯粒】

飯顆(はんか)。めしつぶ。

めし‐つぶ【飯粒】

飯のつぶ。ごはんつぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いいぼ【飯粒】

めしつぶ。 「 -を取りて餌にして/日本書紀 神功訓
いぼ。 〔和名抄〕

めしつぶ【飯粒】

飯のつぶ。ごはんつぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飯粒の関連キーワードビードロよま紙子・紙衣こびり付くビードロ糸ムリダンガ御交じり日本書紀三嶋飯粒ひだる神ぼろぼろママコナこび付く籾山梓月粘り着く半殺し押し絵和名抄赤の飯占い付く