コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内定(内々定)

1件 の用語解説(内定(内々定)の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

内定(内々定)

「内定」とは企業が学生に対して「採用したい」という意思表示をすることです。「内々定」という言い方をする会社もあります。「内定」は電話やメール、手紙で通知されますが、本人の意思確認をするため、「本社においでください」と言われる場合もあります。もし内定の連絡が入った時点で、その企業よりも志望度の高い企業に内定をもらっていて、入社する気持ちがないような場合には、その旨をすぐに申し出るようにしましょう。企業の採用担当者はたくさんの労力と時間をかけ、採用計画にのっとって内定を出しています。ある程度の辞退者が出ることは予想して内定を出してはいますが、時期が遅くなればなるほど、あなたの空けた穴を埋めるのが大変になってきます。就職活動の後半では、内定を取ることが目的になってしまう人も中にはいます。就職活動の目的は自分が生きがいを持って働くことができる職業と会社を見つけることにあります。目先の内定にまどわされて、本来の目的を忘れないようにしましょう。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
就活用語集(就活大百科 キーワード1000)について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内定(内々定)の関連情報