コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出光興産 いでみつこうさん

3件 の用語解説(出光興産の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出光興産
いでみつこうさん

民族系資本で石油の精製・販売をおもに行なう元売企業。1911年出光佐三出光商会として個人創業,1914年以後中国大陸,朝鮮,台湾に進出,1940年現社設立。第2次世界大戦後は海外資産のすべてを失ったが経営努力によって再出発,独特の経営方針で成長を続け,1951年には大型タンカー日章丸を建造して,他社にさきがけて自社輸送を開始。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

出光興産

石油元売り大手で業界3位。本社は東京都千代田区丸の内3丁目。1911年の創業で、04年度の売上高は2兆3217億円、従業員数4693人(05年4月現在)。現在は非上場だが、東証1部に上場を計画中。愛知製油所(愛知県知多市南浜町)は、国内に4カ所ある同社の製油所では最も新しく、75年10月に稼働を開始。主に中部・北陸地方で使われるガソリン、灯油、軽油、LPガスなどの石油製品を生産している。97年に環境管理国際規格ISO14001」の認証を取得した。

(2006-03-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

出光興産

正式社名「出光興産株式会社」。英文社名「Idemitsu Kosan Co., Ltd.」。石油・石炭製品製造業。明治44年(1911)前身の「出光商会」創業。昭和15年(1940)設立。本社は東京都千代田区丸の内。独立系石油元売り大手。給油所に掲げられている横顔マークモチーフギリシャ神話アポロンウルトラマンのCMも話題に。東京証券取引所第1部上場。証券コード5019。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

出光興産の関連キーワード昭和シェル石油鹿島石油三愛石油応用地質元売マルハン三井石油九州石油太陽石油JNC石油化学

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

出光興産の関連情報