コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初孫[はつまご]

1件 の用語解説(初孫[はつまご]の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

初孫[はつまご]

○初孫[ういまご]
「初孫」の読み方は慣用的に「ウイマゴ」。ただし現在では「ハツマゴ」という語の表記としても多くの辞書に登録されるようになり、「ウイマゴ」が伝統的だとしても、「ハツマゴ」でもすでに誤読ではないといえそうである。「初」については、「初体験」なども、伝統的には「ハツ体験」であるが、これもすでに「ショ体験」が広がっている。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

初孫[はつまご]の関連キーワード初孫国訓字訓願いましては坊主読み曲読み読癖歯に衣[ころも]を着せぬ他人事[たにんごと]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone