精鋭(読み)セイエイ

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]
強くて、勢いのいいこと。また、そのさま。「精鋭なチーム」
えり抜きのすぐれた人・兵士。「少数精鋭主義」「精鋭部隊」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (形動) 勢いが強くて鋭い力があること。また、すぐれて鋭いさま。
※経国集(827)一四・奉試賦挑燈杖〈春登善縄〉「謬汚舄印盤外落、眼分精鋭悵中挑」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉九「一千八百九年(文化六年)タラベラの戦ありし後、法国精鋭の兵に囲繞せられし故」 〔管子‐七法〕
② すぐれた鋭い力をもった人やもの。特に、えりぬきのすぐれた兵士や艦船。
※日本外史(1827)二二「而公以参遠膠漆之民、加以甲信之精鋭
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「雷王自ら数万の精鋭を率ゐ法斯より潜行して」 〔藩岳‐関中詩〕
③ (━する) きわめて鋭くすること。
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉四「征討の備を精鋭(セイエイ)し武臣の職掌を尽し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精鋭の関連情報