コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝央町 しょうおう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勝央〔町〕
しょうおう

岡山県北東部,津山盆地の東部にある町。 1954年勝間田 (かつまだ) 町と植月 (うえつき) ,古吉野 (こよしの) ,高取の3村と古野村の一部が合体して発足。中心地区の勝間田は,出雲街道の重要な宿場町として繁栄。絨毯工場があるほか丘陵地に勝央中核工業団地ができ,化学,金属などの工場がある。イネ,ムギ,抑制野菜を栽培。和牛の肥育も行われる。 JR姫新線,国道 179号線,429号線,中国縦貫自動車道が通じる。面積 54.05km2。人口 1万1125(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

勝央町の関連キーワードおかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ岡山県勝田郡勝央町勝間田岡山県勝田郡勝央町小矢田岡山県勝田郡勝央町豊久田岡山県勝田郡勝央町上香山岡山県勝田郡勝央町植月北岡山県勝田郡勝央町下町川岡山県勝田郡勝央町植月東岡山県勝田郡勝央町太平台岡山県勝田郡勝央町植月中岡山県勝田郡勝央町東吉田岡山県勝田郡勝央町美野岡山県勝田郡勝央町黒坂岡山県勝田郡勝央町黒土岡山県勝田郡勝央町田井岡山県勝田郡勝央町河原岡山県勝田郡勝央町石生岡山県勝田郡勝央町為本岡山県勝田郡勝央町畑屋岡山県勝田郡勝央町曽井

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勝央町の関連情報