コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道東方沖地震 ほっかいどうとうほうおきじしん

2件 の用語解説(北海道東方沖地震の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道東方沖地震
ほっかいどうとうほうおきじしん

1994年 10月4日午後 10時 23分頃に色丹島沖の北海道東方沖で発生したマグニチュード 8.2 (気象庁) の地震。気象庁による正式名称は「平成6年 (1994年) 北海道東方沖地震」。震源は北緯 43°22.5′,東経 147°40.4′。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほっかいどうとうほうおき‐じしん〔ホクカイダウトウハウおきヂシン〕【北海道東方沖地震】

平成6年(1994)10月4日に発生し、北海道東部に被害を及ぼした地震。震源は北海道根室半島沖。マグニチュード8.2。釧路(くしろ)市と厚岸(あっけし)町で震度6を観測した。震源に近い択捉(えとろふ)島は、地震と津波で大きな被害を受けた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北海道東方沖地震の関連キーワードカスミン五夜四時ネット調査の方法東北空襲昼間特割きっぷ久留米競輪場阪神・別府航路政府の節電要請“私”を生きる

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北海道東方沖地震の関連情報