コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千島火山帯 ちしまかざんたい

5件 の用語解説(千島火山帯の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千島火山帯
ちしまかざんたい

カムチャツカ半島から千島列島を経て北海道中央部にいたる火山帯カムチャツカ半島から千島弧に沿って多数の火山を噴出。屈斜路火山群,十勝火山群を含む。千島列島にはチャチャ岳 (1822m) ,マツワ島,ケトイ島,西ヒトカップ山 (1566m) など活火山や火山島が多く,北海道にも硫黄山 (1563m) ,雌阿寒岳 (1499m) ,十勝岳 (2077m) などの活火山がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちしま‐かざんたい〔‐クワザンタイ〕【千島火山帯】

カムチャツカ半島から千島列島を経て北海道中央部に達する火山帯。環太平洋火山帯の一部を占める。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

千島火山帯【ちしまかざんたい】

カムチャツカ半島から千島列島を通って北海道知床半島に至り,硫黄山,阿寒火山群から十勝岳に至る弧状の火山帯。千島列島ではアライト(阿頼度)島,マツア(松輪)島,ミリナ山(新知岳),羅臼山など。
→関連項目阿寒国立公園石狩山地斜里岳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ちしまかざんたい【千島火山帯】

北海道中央部から知床しれとこ半島を経て千島列島に続く火山帯。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

千島火山帯
ちしまかざんたい

カムチャツカ半島から千島列島を経て、北海道に入り、知床(しれとこ)半島から中央高地の大雪山、十勝(とかち)岳に至る第四紀(過去約170万年間)の火山帯。輝石安山岩の成層火山が多いが、千島列島北端の阿頼度(あらいと)火山は、環太平洋火山帯では珍しい橄欖(かんらん)石とアルカリ(カリウム、ナトリウム)に富む玄武岩である。十勝岳には角閃(かくせん)石安山岩もある。北海道北東部には屈斜路(くっしゃろ)、摩周などのカルデラがあり、北千島にもカルデラをもつ火山がある。北海道の十勝岳、大雪山、雌阿寒岳、アトサヌプリ、カムイヌプリ、知床硫黄(いおう)山は活火山で、すべて国立公園になっている。千島列島には約30の活火山がある。日本の第四紀火山を東西の二火山帯に大別する場合は、東日本火山帯に含まれる。[諏訪 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の千島火山帯の言及

【火山帯】より

…その後,火山帯に地質構造や岩石成因上の意義をも付加させ,火山帯の編成変えが行われてきており,現在では千島,那須,鳥海,富士,乗鞍(御嶽),大山(白山),霧島(琉球)の7火山帯にまとめるのが普通である。
[千島火山帯]
 カムチャツカ半島の東岸に沿って縦走し,弧状の千島列島を経て,知床半島から北海道中央高地の大雪山,十勝岳に至る火山帯。環太平洋火山帯の一部で,千島弧に沿って火山は雁行状に配列する。…

※「千島火山帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

千島火山帯の関連キーワードアリューシャン列島カムチャツカ半島シュムシュ島千島列島ハナサキガニ千島海峡千島カムチャツカ海溝Паратункаカムチャツカ岩千島・カムチャツカ海溝