コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百万遍 ひゃくまんべん

5件 の用語解説(百万遍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

百万遍
ひゃくまんべん

百万遍念仏の略称で,念仏を 100万回称えること,また京都知恩寺の別称。知恩寺8世善阿が流行病をなおすため7日間 100万遍の念仏を称え,効験があったので後醍醐天皇から百万遍の寺号と 1080珠の大念珠を賜った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひゃくまん‐べん【百万遍】

百万回。また、数限りなく繰り返すこと。「百万遍頼まれても承服できない」
一人で念仏を百万回唱えること。
浄土宗で、極楽往生を願って10人ずつの僧や信者が輪になって念仏を唱え、1080個の玉の大数珠を100回、順送りにする仏事。合わせて百八万遍の念仏になる。京都知恩寺で始まり、のちに一般でも行われるようになった。百万遍念仏。
知恩寺の異称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

百万遍【ひゃくまんべん】

知恩寺

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ひゃくまんべん【百万遍】

一〇〇万回。
「百万遍念仏」の略。
京都知恩寺の通称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

百万遍
ひゃくまんべん

京都市左京区の今出川(いまでがわ)通と東大路(ひがしおおじ)通が交差する地に、浄土宗の知恩(ちおん)寺があり、俗に百万遍とよばれ、周辺の地域の名称ともなった。知恩寺は、1331年(元弘1)悪疫が流行した際、法然上人(ほうねんしょうにん)が念仏百万遍を唱えて祈願し、悪疫を防いだので、百万遍の号を贈られたという。付近一帯は京都大学の広大な敷地で占められる。[織田武雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の百万遍の言及

【知恩寺】より

…京都市左京区にある浄土宗の大本山。別称は百万遍,山号は長徳山。もとは賀茂社の神宮寺で,北小路(今出川)高倉のあたりにあって,法然が一時住み,弟子の源智があとを継いだという。…

※「百万遍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百万遍の関連キーワードリフレーン輪廻数限りない繰り返す・繰返す捏ね繰り返す・捏ねくり返す百万陀羅回る因果八百万繰返し繰言葉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

百万遍の関連情報