南風原町(読み)はえばる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南風原〔町〕
はえばる

沖縄県沖縄島南部,那覇市の東に接する町。1980年町制。町名は近世以来の間切(まぎり。行政区画)名による。サトウキビや野菜の栽培,酪農が行なわれる。琉球絣は特産。那覇市の発展により,住宅地化が進んでいる。沖縄自動車道,国道329号線,507号線が通る。面積 10.76km2。人口 3万7502(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南風原町の関連情報