反社会的勢力(読み)はんしゃかいてきせいりょく

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

反社会的勢力
はんしゃかいてきせいりょく

暴力や威力、あるいは詐欺的な手法を駆使し、不当な要求行為により、経済的利益を追求する集団や個人の総称。該当する組織や個人は、暴力団とその団員、および準構成員、暴力団員やその関係者が関与、協力する暴力団関係企業、総会屋、社会運動や政治活動を装って不当な行為をする社会運動等標榜(ひょうぼう)ゴロ(ごろつきの意)、暴力団とのつながりを背景にその威力を用いるなど、不正行為の中核に存在する特殊知能暴力集団などである。近年の暴力団は、活動の実態を隠蔽(いんぺい)し、表向きは企業や社会運動団体などを装いながら、資金獲得のための不当な活動や、巧妙な証券・不動産取引などを行うようになっており、このような総称でよばれるようになった。
 一般の企業では、相手が暴力団などとは知らずに経済取引が行われてしまっているという問題が以前から起きており、法務省は反社会的勢力による被害を防止するための指針を示し、啓発活動を行ってきた。しかし、2013年(平成25)9月、みずほ銀行が暴力団組員と知りながら融資を行い、これらの取引を長期間にわたって放置していたとして、金融庁は業務改善命令を出した。金融庁は反社会的勢力への監視体制を強める必要があると判断し、反社会的勢力やマネー・ロンダリングなどに詳しい検査官を配置した専門チームや、警察庁などの関係機関や各国当局との連携を強化するために、情報収集を行うインテリジェンスチームを庁内に新設する。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

サマータイム

夏時間。 summer timeは和製語で,欧米では daylight saving timeという。夏季の一定の期日を限り,日中の時間をより有効に使うため,標準時間より1時間ないし2時間時計を進める...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反社会的勢力の関連情報