コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反軍演説問題 はんぐんえんぜつもんだい

2件 の用語解説(反軍演説問題の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はんぐんえんぜつもんだい【反軍演説問題】

反軍とは軍部や軍事政策への反対,批判を指し,その意味では第70議会(1937年1月)の浜田国松の演説(いわゆる〈腹切り問答〉)なども含まれるが,一般には第75議会での斎藤隆夫の演説を指す場合が多い。1940年2月2日の衆議院本会議で民政党から代表質問に立った斎藤は,〈東亜新秩序を唱える近衛声明で“支那事変”が解決できるというのは,現実を無視し聖戦の美名にかくれて国民的犠牲を閑却するものではないか,近く現れんとしている汪兆銘政権に,中国の将来を担うだけの力があるとは思われない,政府は国民精神総動員に巨額の費用を投じているが,国民にはこの事変の目的すらわからない〉など対中国政策を全面的に批判した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

反軍演説問題
はんぐんえんぜつもんだい

立憲民政党代議士斎藤隆夫(たかお)の議会演説を契機に、陸軍が議会に介入した事件。1940年(昭和15)2月2日、第75議会で米内光政(よないみつまさ)内閣に対し代表質問にたった斎藤は、政府の中国政策、とりわけ汪兆銘(おうちょうめい)政権擁立工作を批判、政府と軍部の意見の相違をただした。そして戦争目的が国民に浸透せず、犠牲が一般国民にだけ集中していると、日中戦争に対する根本的な疑問と批判を提出した。陸軍は斎藤演説が「聖戦」を冒涜(ぼうとく)するものとして攻撃し、小山松寿(しょうじゅ)議長は演説速記録の後半を削除した。政友会革新派(中島知久平(ちくへい)派)や社会大衆党の親軍分子は斎藤の懲罰除名を要求し、民政党や政友会正統派(久原房之助(くはらふさのすけ)派)も軍部の圧力で除名に踏み切り、3月7日の衆議院本会議で斎藤の議員除名が多数で可決された。しかし採決に際し政友会正統派の牧野良三(りょうぞう)ら7名は反対投票し、社会大衆党の安部磯雄(あべいそお)ら10名は本会議を欠席した。また棄権も144名出た。斎藤除名は政党の自殺行為であり、以後、各党は新体制の掛け声に駆られて政党解体の道を進んだ。[粟屋憲太郎]
『粟屋憲太郎著『昭和の歴史6 昭和の政党』(1983・小学館)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の反軍演説問題の言及

【斎藤隆夫】より

…軍部の政治介入に反発し,二・二六事件直後の第69議会で行った軍部批判の演説は〈粛軍演説〉として知られる。さらに40年2月の第75議会では,東亜新秩序声明や汪兆銘政権樹立を軸とする〈支那事変〉処理政策を批判,反軍演説として衆議院から除名された(反軍演説問題)。しかし次の42年4月のいわゆる翼賛選挙では,非推薦にもかかわらず兵庫5区から最高点で当選,議席を回復。…

※「反軍演説問題」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone