コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美名 ビメイ

デジタル大辞泉の解説

び‐めい【美名】

美しい名前。よい名。
よい評判。名声。「美名を後世に残す」
世間に聞こえのよい名目。「福祉活動の美名のもとに私腹を肥やす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びめい【美名】

よい評判。名声。
体裁のよい口実。聞こえのいい名目。 「 -に隠れて悪事を働く」
美しい名前。よい名前。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

美名の関連キーワード蟹工船(小林多喜二の小説)七昇亭 花山文(5代目)竹本 染太夫(7代目)ALEXANDRITE花よりも花の如くNATURALみき&ユーティオリンパス騒動エイリアン通りCIPHER反軍演説問題禅譲・放伐ベルナノス室崎 琴月ズールー一色美名相賀美名石川啄木四川暴動荘園

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美名の関連情報