コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古賀市 こが

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古賀〔市〕
こが

福岡県北部,玄界灘に臨む市。1997年市制。海岸に並行した数列砂丘とその背後の沖積地では,米作をはじめ,ミカンの栽培と養鶏が行なわれる。1960年頃から国道3号線に沿った砂丘地域に製紙,機械,醸造などの多くの工場が進出。さらに 1971年開通した国道3号線のバイパス道路に沿って約 33万m2の工場団地と大規模な住宅団地が造成された。東部の三郡山地北西山麓には古い薬王寺温泉や薬王寺があり,白砂青松の海岸は玄海国定公園に属する。JR鹿児島本線が通り,九州自動車道インターチェンジがある。面積 42.07km2。人口 5万7959(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こが‐し【古賀市】

古賀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

古賀市の関連キーワード福岡県古賀市糸ケ浦福岡県古賀市今在家福岡県古賀市米多比福岡県古賀市薬王寺福岡県古賀市青柳町福岡県古賀市今の庄福岡県古賀市舞の里福岡女学院看護大学福岡県古賀市花見東福岡県古賀市花鶴丘福岡県古賀市小山田福岡県古賀市花見南古賀グリーンパーク福岡県古賀市日吉福岡県古賀市天神福岡県古賀市千鳥福岡県古賀市新原北九州八幡東病院福岡県古賀市谷山福岡県古賀市鹿部

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古賀市の関連情報