コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田書簡 よしだしょかん

2件 の用語解説(吉田書簡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉田書簡
よしだしょかん

(1) 対日講和交渉のなかで日本にゆだねられた対中国国交回復について,中国正統政府として北京政府と国民政府のいずれを選ぶかについて,1951年 12月 24日外務大臣吉田茂がアメリカの J.ダレス国務長官にあてた書簡。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

よしだ‐しょかん【吉田書簡】

昭和27年(1952)に吉田茂首相がロバート=マーフィー駐日大使に送った機密文書。日本に駐留する国連軍の軍人・軍属・家族が逮捕された場合、その身柄は原則として所属国へ引き渡し、日本は事実上、刑事裁判権を放棄する内容が記されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉田書簡の関連情報