コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田書簡 よしだしょかん

2件 の用語解説(吉田書簡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉田書簡
よしだしょかん

(1) 対日講和交渉のなかで日本にゆだねられた対中国国交回復について,中国正統政府として北京政府と国民政府のいずれを選ぶかについて,1951年 12月 24日外務大臣吉田茂がアメリカの J.ダレス国務長官にあてた書簡。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

よしだ‐しょかん【吉田書簡】

昭和27年(1952)に吉田茂首相がロバート=マーフィー駐日大使に送った機密文書。日本に駐留する国連軍の軍人・軍属・家族が逮捕された場合、その身柄は原則として所属国へ引き渡し、日本は事実上、刑事裁判権を放棄する内容が記されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉田書簡の関連キーワード南原繁西村栄一蜷川虎三憲政の常道馬鹿野郎解散負けて、勝つ 〜戦後を創った男・吉田茂〜田付辰子西尾重長吉田茂直渡辺良夫(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉田書簡の関連情報