コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名板貸契約 ないたかしけいやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名板貸契約
ないたかしけいやく

自己の商号を使用して,営業または事業をすることを他人に許諾する契約営業免許を受けた者が無免許者にその営業を可能にさせるために名義の使用を認めたり,また信用のある者が他人に自己の信用・名声を利用させるために名義を貸したりする場合などがある。前者については営業免許制度の脱法行為となるので,明文の規定で禁止されている場合が多い。後者について商法は,商人が自己を営業主であると誤認して取り引きをなした者に対し,その取り引きによって生じた債務につき,名義借主と連帯して弁済する責任を負う旨を規定し(14条),また同様に会社法も,会社が自己の商号の使用を他人に許諾した会社の責任を規定しており(9条),外観を信頼して取り引きする一般の人々の保護をはかっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ないたがしけいやく【名板貸契約】

ある者(名板貸主)が他人(名板借人)に自己の氏名または商号を使用して営業をなすことを許諾する契約のこと。名義貸または看板貸契約ともいう。そもそも名板貸は,取引所(そこでは会員しか取引できない)の会員が会員でない者に営業名義を賃貸し,その名義賃借人に会員と同じ効果を収めさせる商慣習から始まったものである。名義使用を許諾した名板貸主は自己を営業主と誤認した取引の相手方に対し,その取引により生じた債務につき名板借人と連帯して責任を負わねばならない(商法23条)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android