コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名板貸契約 ないたかしけいやく

2件 の用語解説(名板貸契約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名板貸契約
ないたかしけいやく

自己の商号を使用して,営業または事業をすることを他人に許諾する契約営業免許を受けた者が無免許者にその営業を可能にさせるために名義の使用を認めたり,また信用のある者が他人に自己の信用・名声を利用させるために名義を貸したりする場合などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ないたがしけいやく【名板貸契約】

ある者(名板貸主)が他人(名板借人)に自己の氏名または商号を使用して営業をなすことを許諾する契約のこと。名義貸または看板貸契約ともいう。そもそも名板貸は,取引所(そこでは会員しか取引できない)の会員が会員でない者に営業名義を賃貸し,その名義賃借人に会員と同じ効果を収めさせる商慣習から始まったものである。名義使用を許諾した名板貸主は自己を営業主と誤認した取引の相手方に対し,その取引により生じた債務につき名板借人と連帯して責任を負わねばならない(商法23条)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

名板貸契約の関連キーワード船舶賃借人貸し主・貸主看板借り賃借人名板貸し貸主名板貸し契約埼玉県行田市真名板名板貸主名板借人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone