コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収める/納める オサメル

デジタル大辞泉の解説

おさ・める〔をさめる〕【収める/納める】

[動マ下一][文]をさ・む[マ下二]《「治める」と同語源》
一定の範囲の中にきちんと入れる。収納する。きまった所にしまう。「製品を倉庫に―・める」「刀を鞘(さや)に―・める」「カメラに―・める」「胸に―・めておく」
金や物などを受け取って自分のものとする。手に入れる。受納する。獲得する。「薄志ですが、―・めてください」「勝利を―・める」「手中に―・める」
(納める)渡すべき金や物を受け取る側に渡す。納入する。「授業料を―・める」「注文の品を―・める」「お宮にお札を―・める」
乱れているものを、落ち着いて穏やかな状態にする。争いや動揺をしずめる。治める。「紛争を―・める」「怒りを―・める」
(納める)物事をそれで終わりにする。「今日で今年の仕事を―・める」「歌い―・める」
死骸を葬る。
「骸(から)は、けうとき山の中に―・めて」〈徒然・三〇〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

収める/納めるの関連キーワードアイネクライネナハトムジーク勝ちを千里の外に決す勤勉は成功の母恋のヨーロッパトンボの眼玉終末のフール戯れ言の自由決定的瞬間鸚鵡と時計荒野の剣士漫吟集類題禅林象器箋逆転勝ちカセット片付け物旗を巻くマガジン医師と女花外詩集狸ビール

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android