コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和順 ワジュン

デジタル大辞泉の解説

わ‐じゅん【和順】

[名・形動]
気候が順調で穏やかなこと。また、そのさま。「気候和順な地」
気質が穏やかで、おとなしいこと。また、そのさま。
「特に正直にして―なるのみ」〈中村訳・西国立志編
穏やかに従うこと。
「速やかに―して」〈読・近世説美少年録・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

和順【わじゅん】

韓国,全羅南道の中央部にある同名の郡の郡庁所在地。かつては交通が不便な山村地帯だったが,1971年に光州市につながるトンネルが開通して経済活動も盛んになった。良質の無煙炭を産する。
→関連項目全羅南道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

わじゅん【和順】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
気候が温暖で順調なこと。
性質が穏やかなこと。 「正直にして-なるのみ/西国立志編 正直
( 名 ) スル
争いをやめて、相手に従うこと。 「忽ちに害心を変じて、-し奉る/東鑑 治承四

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

和順
わじゅん / ファスウン

韓国(大韓民国)、全羅南道の中央部に位置する和順郡(面積786.23平方キロメートル、人口7万2006、2000)にある邑(ゆう)(町)。郡庁所在地。1963年、面から邑に昇格。人口4万2368(2000)。和順郡の行政、経済、教育の中心地である。東面(村)の福岩里には全羅南道第一の無煙炭産地である和順鉱業所がある。[張 保 雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

和順の関連キーワード高敞、和順、江華の支石墓群跡チョルラナム(全羅南)道チンチョン(晋中)地区双峰寺大雄殿神仙思想還元酵素ホアスン幼学綱要害心言水雅楽道徳大師

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和順の関連情報