コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

哀れなハインリヒ あわれなハインリヒDer arme Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

哀れなハインリヒ
あわれなハインリヒ
Der arme Heinrich

中世ドイツの詩人ハルトマン・フォン・アウエの 1520行から成る叙事詩。 1195年頃の作。素材はフランス語で書かれた物語から得たといわれるが,ほとんど作者自身の創作になるものとみてよい。騎士ハインリヒは神を忘れた罰としてハンセン病をわずらう。その治療薬は,純潔な乙女の自由意志によって流された心臓の血しかない。彼は絶望して自分の農場の小作人の家へ身を寄せるが,そこの娘が同情して彼のために命を投出そうとする。2人はサレルノの名医のもとへ手術を受けに行くが,ハインリヒは手術台に横たわる娘の姿を目にしたとき,自分にはこのような美しい犠牲を受ける価値がなく,ひとり耐えなければならないことを悟る。このあきらめと懺悔が奇跡を呼び,彼の病は全快する。彼は故郷に帰りこの献身的な娘を妻として迎える。この題材はのちにシャミッソーの詩,ハウプトマンの戯曲,R.フーフの小説,ピッツナーのオペラなどにも取上げられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あわれなハインリヒ〔あはれな‐〕【哀れなハインリヒ】

《原題、〈ドイツ〉Der arme Heinrichハルトマン=フォン=アウエによる叙事詩。1190年代の成立と考えられている。神罰を受け病を患った騎士ハインリヒが、純粋な乙女の自己犠牲精神に触れ、自らの騎士道精神を取り戻すことにより、神の奇跡で救われるまでを描く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

あわれなハインリヒ【哀れなハインリヒ Der arme Heinrich】

アウエのハルトマンの作(12世紀末)で,全編1500余行の叙事詩。領主ハインリヒは若くして徳を積み,富と名誉に包まれたが信仰心を忘れ,天罰としてにかかる。彼が身を寄せていた小作人の少女は,彼の病には〈清らかな〉少女の〈自由意志による〉心臓の血の提供以外何も役に立たないことを知って,主人のために死を決意する。サレルノの医師のもとで,手術台に一糸まとわぬ姿でのせられた少女の美しい肢体と自分の醜い身体とを見くらべたハインリヒは,それまでの自分の過誤に気がつき直ちに手術の中止を求める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

哀れなハインリヒ
あわれなはいんりひ
Der arme Heinrich

ドイツ中世の詩人ハルトマン・フォン・アウエの叙事詩。1195年ごろの作。名望を一身に集める騎士ハインリヒは突然、病に襲われる。病を癒(いや)す手だては無垢(むく)の乙女の生き血を得ることだけと聞き、失意の底に沈む彼に、荘園(しょうえん)管理人の娘が、わが身を犠牲にしようと申し出る。いったんはこれを受諾した騎士も、裸身で手術台に縛られた乙女の姿を見て翻然(ほんぜん)と悟り、彼女の犠牲を激しく拒む。神はこの心をよしとし給い、騎士の病は癒(い)え、彼は栄光を取り戻す。騎士と乙女は結ばれ、幸せな生涯を送る。小品ながらこれは、『旧約聖書』の「ヨブ記」を思わせる試練の物語と血の犠牲の説話を融合させた、緊迫感にあふれる佳品である。[中島悠爾]
『相良守峯訳『哀れなハインリヒ』(『ハルトマン作品集』1982・郁文堂)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の哀れなハインリヒの言及

【ハルトマン】より

…シュワーベンの騎士の出身(従士)。諸作品のうち《哀歌》と《エーレクErek》は1180年ころに着手され,90年ころに完成,《グレゴリウス》と《哀れなハインリヒ》はこの順で90‐97年の間に書かれたと推定されている。この時期に彼は世俗と愛(ミンネ)に決別する抒情詩,そして十字軍参加(1189‐91)の所産の十字軍遠征の歌を書いた。…

※「哀れなハインリヒ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

哀れなハインリヒの関連キーワードハルトマンフォンアウエプフィッツナードイツ文学

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android