コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

囲む カクム

4件 の用語解説(囲むの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かく・む【囲む】

[動マ四]かこむ。取り巻く。
「鹿(しし)じもの弓矢―・みて」〈・一〇一九〉

かこ・む【囲む】

[動マ五(四)]《古くは「かごむ」とも》
人や物を中にして、その周囲にぐるりと位置する。また、何かを周囲にぐるりと位置させて、中のものが占め得る場所を限る。まわりを取り巻く。「恩師を―・む」「山に―・まれた村里」「記事を罫(けい)で―・む」
《盤・卓などを囲むところから》囲碁やマージャンなどをする。「一局―・む」
[可能]かこめる

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かくむ【囲む】

( 動四 )
かこむ。 「若草の妻も子供もをちこちにさはに-・み居/万葉集 4408

かこむ【囲む】

( 動五[四] )
〔「かくむ」の転。中世には「かごむ」とも〕
周りをふさいだり、とりまいたりする。かこう。 「城を-・む」 「緑に-・まれた田園都市」
〔盤・卓などを囲むようにすることから〕 碁・将棋・麻雀などをする。 「一局-・みませんか」
[可能] かこめる

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

囲むの関連情報