国家安全保障局(読み)こっかあんぜんほしょうきょく

百科事典マイペディアの解説

国家安全保障局【こっかあんぜんほしょうきょく】

国家安全保障会議の事務局として2014年1月,内閣官房に設置された。第二次安倍晋三内閣は,2013年12月に成立した〈国家安全保障会議設置法〉(〈安保会議設置改正法〉の表題を改めた)に基づき,従来の安全保障会議を再編して新たに国家安全保障会議(NSC)を内閣に設置した。安倍内閣はこれとセットと位置づける,〈特定秘密保護法〉を国会で採決・可決した。国家安全保障局は,国家安全保障会議を恒常的にサポートする組織で,内閣官房の総合調整権限を用い,国家安全保障に関する外交・防衛政策の基本方針・重要事項に関する企画立案・総合調整に専従する。緊急事態への対処に当たり,国家安全保障に関する外交・防衛政策の観点から必要な提言を実施(事態対処のオペレーションは,危機管理の専門家である内閣危機管理監等が引き続き担当),関係行政機関等に対し,適時に情報を発信する。また会議に提供された情報を政策立案等のために活用する権限と機能を持ち,内閣で安全保障に関するセンター的な役割を担うことになる。初代局長には,安倍首相の外交ブレーンで外務省出身の谷内正太郎。安倍政権による集団的自衛権の行使を認める閣議決定で,議論の推進役を果たしたのは国家安全保障局とされている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国家安全保障局
こっかあんぜんほしょうきょく

外交・安全保障政策を担当する国家安全保障会議の事務局。2014年(平成26)1月、内閣官房に創設された。発足時の人員は67名で、外務省、防衛省、警察庁などから集められた。テーマ別に6班体制を敷き、「総括・調整班」が総合調整役を担い、「戦略企画班」が中長期的な安全保障政策、「情報班」が国内情報機関との連絡調整を担当する。地域別にはアメリカやヨーロッパなどを「政策第1班」が担当し、中国や北朝鮮を「政策第2班」、中東やアフリカを「政策第3班」が担当する。緊急事態が発生した際には、国家安全保障に関する外交・防衛政策の観点から必要に応じて提言する。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の国家安全保障局の言及

【情報機関】より

…対外活動の中枢はCIAで,情報部はおもに新聞雑誌など公刊された資料の分析を,科学技術部は外国の科学技術情報の収集・分析と情報収集技術の開発を,作戦部はスパイの運用,謀略活動などを担当する。軍事情報活動の中枢は国家安全保障局(NSA)で,偵察衛星の運用,無線の傍受と暗号解読などを担当する。また,軍事情報活動部門では,陸・海・空軍がそれぞれの情報部を持って情報の収集・分析に当たっている。…

※「国家安全保障局」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国家安全保障局の関連情報