土佐堀川(読み)とさぼりがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土佐堀川
とさぼりがわ

大阪市内を流れる旧淀川の一分流。旧淀川は中之島をはさんで北の堂島川と南の土佐堀川に分れる。それが中之島西端で再び合流して安治川となるまでをさす。沿岸は大阪市の行政,文化,経済の中心地

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とさぼりがわ【土佐堀川】

大阪市の都心を東から西に流れる河川で,大川(旧淀川)の一部をさす。大川は中之島を挟んで北の堂島川と南の土佐堀川に分かれ,西流して合体したあと,再び安治川と木津川に分流する。土佐堀川は中之島東端の天神橋から西端の端建蔵(はしたてくら)橋まで延長2.5km。江戸時代には諸藩蔵屋敷船問屋河岸に集中し,各地から米をはじめとする物産を積んだ船が出入りしてにぎわった。現在の河岸は,北岸(中之島側)に大阪市役所,日本銀行,府立図書館,中央公会堂,フェスティバルホール朝日新聞社など,南岸(北浜側)には証券取引所や証券会社などをはじめとする中高層ビルが建ち並び,都心のビジネス街となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土佐堀川の関連情報