コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀内正和 ほりうちまさかず

3件 の用語解説(堀内正和の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

堀内正和
ほりうちまさかず

[生]1911.3.27. 京都,京都
[没]2001.4.13. 東京,渋谷
彫刻家。日本の抽象彫刻の先駆者。常に抽象的な形態にこだわり続け,機知に富んだ作品で高く評価された。1929年二科展に初入選したのを機に東京高等工芸学校を中退し,番衆技塾藤川勇造に師事した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

堀内正和【ほりうちまさかず】

彫刻家。京都市生れ。東京高等工芸学校中退。1929年二科展入選。藤川勇造に師事。1947年二科会会員。1966年退会。1950年―1974年京都市立美術専門学校教授。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀内正和 ほりうち-まさかず

1911-2001 昭和-平成時代の彫刻家。
明治44年3月27日生まれ。昭和4年二科展に初入選,22年二科会会員。25年京都市立美大(現京都市立芸大)教授。38年「海の風」で高村光太郎賞。44年「立方体の二等分」が現代国際彫刻展で大賞。ユーモラス幾何学的な立体作品を制作。現代抽象彫刻のパイオニア。平成13年4月13日死去。90歳。京都出身。東京高等工芸(現千葉大)中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

堀内正和の関連キーワード江口週建畠覚造川崎普照柴田鋼造瀬戸剛空充秋蛭田二郎山口牧生分部順治吉野毅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

堀内正和の関連情報