コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩酸イリノテカン えんさんイリノテカン

百科事典マイペディアの解説

塩酸イリノテカン【えんさんイリノテカン】

DNA合成阻害作用をもつ制癌(がん)薬で,商品名はカンプト注(ヤクルト本社発売),トポテシン注(第一製薬発売)。両社の共同研究によって開発され,1994年1月に製造承認,1995年9月に新たに効能が追加された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

塩酸イリノテカンの関連キーワード悪性リンパ腫ホジキン病卵巣腫瘍皮膚癌直腸癌子宮癌白血病肺癌骨髄乳癌

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android