コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増上慢 ぞうじょうまん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

増上慢
ぞうじょうまん

仏教用語。四,あるいは七慢の一つ。まだ悟りを得ていないのに,悟ったと思って高ぶること。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぞうじょう‐まん〔ゾウジヤウ‐〕【増上慢】

[名・形動]
仏語。未熟であるのに、仏法の悟りを身につけたと誇ること。七慢の一。
自分を過信して思い上がること。また、そういう人や、そのさま。「増上慢をたしなめる」
「極端に―なこの叔母に」〈嘉村牡丹雪

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうじょうまん【増上慢】

〘仏〙 七慢の一。まだ完全に悟りを開いていないのに、悟りを開いたと思って、おごりたかぶること。
実力もないのに自己を過信して思い上がること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

増上慢の関連キーワード天狗上慢

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

増上慢の関連情報