夏川静枝(読み)なつかわ しずえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

夏川静枝 なつかわ-しずえ

1909-1999 大正-平成時代の女優。
明治42年3月9日生まれ。7歳で舞台にたち,大正9年「青い鳥」で初代水谷八重子と共演。昭和2年日活にはいり「椿姫」「結婚二重奏」などで人気をあつめる。9年東宝劇団にうつり舞台を中心に活躍。戦後脇役として映画,テレビに出演した。平成11年1月24日死去。89歳。東京出身。文化学院中等部中退。本名は飯田静江。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android