コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外来河川 がいらいかせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外来河川
がいらいかせん

流水の大部分を上流の湿潤気候地域の降水に依存している河川砂漠のような乾燥地域で,遠距離にある湿潤多雨地域または高山の氷雪地域からの供給によって,流水を保持し砂漠地帯を横断しているような河川をいう。ナイル川チグリス川ユーフラテス川など。外来河川は湿潤気候地域の河川と逆に,乾燥地域を流れる間に水面からの蒸発,河底からの漏洩によって,下流にいくに従い水量が減少する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がいらいかせん【外来河川 exotic river】

流水の大部分が上流の湿潤地域の降水で涵養(かんよう)されながら,乾燥地域を流れる河川。乾燥地域では,河川が形成されにくいので,合流してくる支流がないのが特徴である。また,活発な蒸発や地下への浸透のために,しだいに流量が減少し,ついには尻無川となって消滅することもある。外来河川は乾燥地域にとっては貴重で,これを水源とする灌漑農業が発達し,多数の人口を養っている例も多い。ナイル川,ティグリス・ユーフラテス川などの流域の乾燥地域では,外来河川の沿岸に文明が発達している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がいらいかせん【外来河川】

流水の大部分を自然条件が異なる上流地域の降水に依存する川。砂漠を貫流する川に多い。ナイル川・コロラド川など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外来河川
がいらいかせん

降水量の多い地域に水源を発して乾燥地域に流れ込む川。普通、砂漠では恒常水流がみられないが、湿潤地域に水源をもつ川は、降水がないときでも流れている。砂漠中に入ると蒸発、浸透などによってしだいに流量は減少し、小さな川は砂漠中で消失して末無し川となるか、内陸塩湖に流入する。水量の豊富な川は砂漠中を貫流して海に注ぐ。外来河川の沿岸地帯は灌漑(かんがい)水を容易に得られるために、流路沿いに農耕が行われている例が多い。ナイル川、チグリス川、ユーフラテス川などの古代文明の発祥地は外来河川の沿岸にある。そのほか、中国のタリム川、中央アジアのアムダリヤやシルダリヤ、アメリカのコロラド川なども沿岸に農地がみられる。山茂美]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の外来河川の言及

【オアシス】より

…同じく西アジアのアンチ・レバノン山脈の東麓に,バラダー川がつくる扇状地は,シリアの首都ダマスクスが位置するほか,8000haの灌漑耕地が展開する大オアシスとして名高い。(3)外来河川ぞいのオアシス 乾燥地域の河川は一般にワーディーであるが,しかしティグリス,ユーフラテス,インダス,ナイル,コロラドなどの長大な河川は,乾燥地域外に水源をもつため,たえず豊かな水量の供給をうけ,途中で蒸発作用によって水量の一部を失いながらもかれることなく,外洋に達している。このような河川は,乾燥地域外に源を発しているところから外来河川と呼ばれるが,その沿岸地帯も外来河川に淡水をたよれるためにオアシスを形成する。…

※「外来河川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外来河川の関連キーワード世界(the world)ソビエト連邦アンデス山脈北アフリカコロラド川オアシス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android