コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多多ますます弁ず たたますますべんず

大辞林 第三版の解説

たたますますべんず【多多ますます弁ず】

〔漢書 韓信伝
事が多ければ多いほど巧みに処理する。また、多ければ多いほどよい。多多ますます善し。 〔韓信が漢の高祖と将帥の力量について語ったとき、「陛下(高祖)は十万人程度の将器だが、自分は兵士の数は多ければ多いほどうまく指揮できる」と言ったという故事に基づく〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

多多ますます弁ずの関連キーワード多多高祖漢書

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android