大窪寺

デジタル大辞泉プラス「大窪寺」の解説

大窪寺

香川県さぬき市矢筈(やはず)山の中腹にある寺院真言宗。山号は医王山、院号は遍照光院本尊薬師如来。養老年間、行基開山と伝わる。四国八十八ヶ所霊場第88番札所。順打ちでまわる遍路の場合、最後に訪れることになるで、「結願(けちがん)寺」とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android