コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天城町(読み)あまぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天城〔町〕
あまぎ

鹿児島県南部,奄美群島徳之島北西部を占める町。1961年町制。町域は石灰岩からなる台地が広がっている。主作物はサトウキビで,中心地区の平土野(へとの)に製糖工場が立地。バナナ,パイナップル栽培,および養豚が盛ん。海岸はサンゴ礁が取り巻き,サンゴ礁の奇岩「犬の門蓋(いんのじょうふた)」,花崗岩が板状に並んだむしろ瀬海岸などは景勝地。町営闘牛大会は島特有の行事。秋利神川(あきりがみがわ)沿いの洞窟には風葬跡がある。平土野の北西に徳之島空港があり,海岸の大部分は奄美群島国立公園に属する。国の特別天然記念物のアマミノクロウサギが生息。面積 80.4km2。人口 5975(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天城町の関連情報