コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テンプラ テンプラ

2件 の用語解説(テンプラの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

テンプラ

魚・貝・野菜などに小麦粉を卵・水で溶いた衣をつけ、植物油で揚げた日本料理。野菜類のものを精進揚げといって区別することもある。また西日本では、薩摩揚げをいう所もある。
《うわべを作るところから》
めっきしたもの。「テンプラの金時計」
㋑にせもの。「テンプラ学生」
《「テンプラを揚げる」に掛けたもの》ゴルフのティーショットボールを空高く打ち上げ、飛距離の出ないミスショットのこと。
[補説]語源は、ポルトガル語のtempero; têmporasまたは、スペイン語のtemploからなどの諸説がある。「天麩羅」とも書く。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

天麩羅【てんぷら】

魚介や野菜を,水と卵でといた小麦粉の衣をつけて揚げた料理。もとは南蛮料理で語源については諸説あるが,定かではない。小エビ,貝柱など小さな材料をまとめて揚げたものをかき揚げゴボウ,ハスなどの野菜だけをとり合わせたものを精進揚げという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テンプラの関連情報