コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太政官札 だじょうかんさつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太政官札
だじょうかんさつ

明治新政府が発行した最初の紙幣金札ともいう。参与由利公正の建白で殖産興業をはかるため,10両から1朱まで5種の楮幣 (ちょへい。紙幣) を製造し,明治1 (1868) 年諸藩だけでなく庶民にも貸付けた。しかし政権がなお不安定で流通も思わしくなく,また贋造が相次いだり,国際的な非難を浴びたりしたことなどから,同2年通用期間の短縮と新貨幣との交換を決定,1879年までに回収を終了した。 (→日本の貨幣制度 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

だいじょうかん‐さつ〔ダイジヤウクワン‐〕【太政官札】

だじょうかんさつ(太政官札)

だじょうかん‐さつ〔ダジヤウクワン‐〕【太政官札】

明治政府の発行した最初の紙幣。慶応4年(1868)5月発行されたが、不換紙幣に国民が慣れないため、流通は困難をきわめた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

太政官札【だじょうかんさつ】

金札(きんさつ)とも。明治政府が維新の当初,一方で財政収入の欠を補い,他方で諸藩や農商殖産興業を行うために発行した日本最初の全国通用の政府紙幣。1868年発行,1879年まで流通。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だじょうかんさつ【太政官札】

金札ともいう。明治政府が1868年(明治1)閏4月19日発行を布告した不換紙幣(5月15日から発行)。日本最初の全国通用の政府紙幣。政府はこれを藩や人民に貸し下げ,産業を興す資金にしようとしたが,実際には,その約3分の2は財政が窮迫した政府の軍費や行政費の支出に用いられた。この発行は参与兼会計事務掛三岡八郎(福井藩士,のち由利公正と改称)の建議に基づいている。当時政府の信用は弱く,しかも次々に増発したので正貨より低価でしか通用せず,当初は流通しない地域もあった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

だじょうかんさつ【太政官札】

1868年(慶応4)から約1年間、由利公正の建議により明治政府が最初に発行した不換紙幣。一〇両・五両・一両・一分・一朱の5種。金札。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

太政官札
だじょうかんさつ

1868年(慶応4)5月、維新政府より発行された金札。政府紙幣の最初のもの。参与由利公正(ゆりきみまさ)の建議による。明治初年における政府の財政基盤の弱体化を克服するため、会計基立金300万両調達と並んで建議、裁可されたもので、十両、五両、一両、一分、一朱の5種からなる。戊辰(ぼしん)戦争の戦費調達とも重なり、正貨準備のない不換紙幣として68年末までに2800万両余も発行された。この放漫な紙幣発行は、政府信用の未成熟とも相まって、その流通を困難にし外交問題ともなった。発行総額は4800万両余で、79年(明治12)11月までにおもに新紙幣と交換、回収された。[加藤幸三郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の太政官札の言及

【貨幣】より

…【作道 洋太郎】
[近代日本の貨幣法制]
 安政の開港により,日本へのメキシコ・ドルの流入と日本からの金貨の流出が激化し,貨幣制度は大混乱に陥った。明治新政府は,この混乱を静め,その経済基盤を確立するために,1868年太政官札(金札)の発行を布告したのを手はじめに,69年,民部省札,71年,大蔵省兌換証券,72年,新紙幣,開拓使兌換証券,81年,改造紙幣等々の紙幣を発行した。硬貨に関しては,当面,江戸時代の旧制によるとされたが,1869年以降,従来の四進法から十進法への変更,銀本位制ないしは金本位制の採用等々が種々検討された結果,71年の新貨条例により,金単本位制が採用されることとなった。…

【紙幣】より

…欧米で歴史上有名な政府紙幣の例は,フランス大革命のさいのアッシニャ紙幣(1789‐96),アメリカ南北戦争のさいのグリーンバックス紙幣(1862‐66),第1次大戦のさいのイギリスのカレンシー・ノートcurrency note(1914‐28)である。日本では江戸時代の藩札,明治維新政府発行の太政官札民部省札,開拓使証券などがその代表的な例であるが,比較的最近の例としては太平洋戦争中に補助貨の払底に対処して発行された小額紙幣,軍隊が占領地で軍費支弁のために発行した軍票がある。なお,明治初期の国立銀行紙幣は紙幣を呼称していても銀行券である。…

※「太政官札」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

太政官札の関連キーワード広岡 久右衛門(9代目)安田 善次郎(1代目)広岡久右衛門(9代)安田善次郎(初代)江戸時代(年表)由利 公正安田善次郎松田緑山民部省札松田敦朝為替会社貨幣制度商法大意黒田長知中尾豊岳三井家官札

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太政官札の関連情報