女子栄養大学(読み)じょしえいようだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

女子栄養大学
じょしえいようだいがく

私立女子大学。1933年に香川昇三,綾夫妻によって創設された家庭食養研究会を起源とする。1940年女子栄養学園となり,1950年女子栄養短期大学設立を経て,1961年に 4年制大学を設置,家政学部を置いた。1965年家政学部を改組して栄養学部を設置。1967年栄養学部二部を開設。1969年に大学院を設置。短期大学部を併設。栄養科学研究所を付設。本部所在地は埼玉県坂戸市東京都豊島区に駒込キャンパスがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

女子栄養大学
じょしえいようだいがく

私立。学校法人香川栄養学園が経営する栄養学の専門教育・研究機関。1933年(昭和8)創立者の香川昇三と綾は、家庭食養研究会を発足させ、1937年「栄養と料理学園」に名称変更。1940年「女子栄養学園」に改称し、1948年(昭和23)財団法人香川栄養学園を設立、1950年女子栄養短期大学を設置、1951年に学校法人香川栄養学園に改組。1961年に女子栄養大学を設置し、1969年同大学院を設置した。2010年(平成22)時点で、栄養学部、栄養学部二部、大学院栄養学研究科を置く。建学以来、食事と健康をテーマに、栄養学と保健学の教育と研究に力を入れ、管理栄養士、栄養士、臨床検査技師、栄養教諭、養護教諭、家庭科教諭などの人材育成を目ざす。併設校として女子栄養大学短期大学部がある。所在地は埼玉県坂戸市千代田3-9-21(栄養学部・大学院)、東京都豊島区駒込3-24-3(栄養学部二部)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

女子栄養大学

[私立、埼玉県坂戸市]
[設置者]学校法人 香川栄養学園
[創立者](家庭食養研究会)香川綾、香川昇三
[沿革・歴史]1933(昭和8)年、香川昇三・香川綾が家庭食養研究会を発足。1937(昭和12)年、栄養と料理学園と改称。1940(昭和15)年、女子栄養学園と改称。1950(昭和25)年、女子栄養短期大学を設置。1961(昭和36)年、女子栄養大学を設置。
[キャンパス]坂戸キャンパス(坂戸市)/駒込キャンパス(東京都豊島区)
[マーク類]2002(平成14)年4月、商標登録済(第4561110号)。
[ブランド一覧]
栄大スケール | 栄大特製洋包丁 | 香川栄養学園校歌オルゴール | 香川式四群点数法フードモデル | 計量カップ・スプーン・ヘラ | Japanese Cook Book(復刻版) | 豆腐作り枠 | 香川栄養学園オリジナルグッズ(文房具)
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

女子栄養大学の関連情報